オリーブオイルは食べてよし、美容に使って良しの優秀なスキンケア商品だったということをご存知でしょうか。健康やダイエットに効果的だとされているオリーブオイルですが、実は顔や髪の美容にも効果的に働いてくれるのです。今回はオリーブオイルがもたらす顔のスキンケア効果についてご紹介します。

抗酸化作用

オリーブオイルは抗酸化作用に優れた成分がたくさん入っています。抗酸化作用によって過酸化脂質や活性酸素の生成を抑制してくれます。過酸化脂質の生成が抑えられることで悪玉コレステロールを減少させることができ、血液がサラサラになることで血行を良くして栄養成分が運ばれやすくなり、肌のターンオーバーを促してくれるので老化防止になります。お肌に直接塗ることでもオリーブオイルは肌に馴染みやすい成分でできていますので保湿効果もあり、抗酸化作用によってメラニンの生成を抑え、シミができるのを予防してくれます。

皮脂との相性

オリーブオイルのオレイン酸は、母乳や皮脂にも多く含まれています。特に皮脂には40%も含まれているので、オリーブオイルと肌はとても相性が良いのです。オリーブオイルを塗ることでお肌の表面から水分が蒸発してしまうのを防いでくれるのでしっとりとしたお肌をキープできます。しかし、この保湿効果にはお肌の水分が充分に整っていることが前提です。スキンケアの基本は水分とオイルのバランスです。水分の補給もしっかり行いましょう。

美容効果

オリーブオイルに含まれているビタミンEやビタミンA、スクワランやポリフェノールは美容効果の高い成分です。ビタミンEは皮膚から直接吸収することができ、血行を良くして肌の温度を上げてくれます。その他にも角質硬化やメラニンの沈着を抑制し、保湿効果、紫外線の防御作用、抗炎症作用もあります。

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあり、肌荒れやかさつきを予防してくれます。また、コラーゲンの生成を促してくれるので毛穴をきれいにし、色素沈着も抑えてくれます。抗酸化作用によってアンチエイジングにも効果的です。最近はやりのAケアも、ビタミンAは日光に当たると破壊されてしまうため、常に食べ物やスキンケアによってビタミンAを取り入れたほうが良いという考えから始まったものです。それくらいビタミンAには美容効果が期待されています。

スクワランは人の肌にも存在している成分です。お肌に浸透しやすい成分で、酸素を運搬して新陳代謝を高めてくれるので、シワやたるみの改善に効果的です。また、汗と混ざることによって皮脂膜を形成し、肌への刺激をシャットダウンしてくれるのです。

ポリフェノールには抗酸化作用と抗菌作用があります。抗酸化作用によって活性酸素が抑えられるのでシミやしわ、たるみを防止し、アンチエイジングに有効です。抗菌作用によってニキビや肌荒れの予防にも効果的です。

ニキビに注意

ニキビや肌荒れの予防には効果的です。しかし、すでに白ニキビや赤ニキビが出来てしまっている肌へのオリーブオイルは使用を控えたほうが良いでしょう。オリーブオイルはニキビの原因となるアクネ菌の餌になってしまい、逆効果になってしまいますので、注意が必要です。