オリーブオイルに食材を漬けて作るオイル漬けは保存性もよく旨味がギュッと凝縮してそのまま食べるほかにパスタなどに使うことができます。

魚介のオリーブオイル漬け

魚介を使ったオリーブオイル漬けのバリエーションレシピをご紹介します。これさえあれば時短しながら料理の幅がぐんとアップします。

かきのオリーブオイル漬けレシピ

海鮮オイル漬けの定番、かきはそのままおつまみに使える贅沢な一品です。プリッとした食感がやみつきになります。

【材料】
かき(加熱用)…500g
塩…適量
エキストラバージンオリーブオイル…適量
にんにく…1/2かけ

【作り方】
1.かきはボウルに入れて塩を振り、手で優しくかき混ぜて汚れを落とします。水が濁ってきたら流水で洗い流してざるにあげてしっかり水を切ります。
2.オリーブオイル少量をひいたフライパンでにんにくを熱し、キッチンペーパーで水分を切った柿を入れて強火にかけます。次第に水分が出てくるので塩を振り、そのまま水分が飛ぶまで炒めます。
3.バットにあけて冷めたらビンに入れ、口元までオリーブオイルを注ぎ、蓋をしてひと晩ほど寝かせて出来上がりです。

オイルごとパスタに使うほかにそのままトーストしたバゲットに乗せておつまみとして食べます。好みで鷹の爪の輪切りやパセリを入れてもよいでしょう。醤油や酒などの調味料を入れて炊いたごはんの炊き上がりにかきのオイル漬けと少量のオイルを入れて洋風のかきご飯は絶品です。

ちりめんじゃこのオリーブオイル漬けレシピ

ちりめんじゃこがたくさん手に入ったらぜひオイル漬けにしましょう。カリッとするまで火にかければしっとりしたふりかけとしても使えます。

【材料】
ちりめんじゃこ…80g
にんにく…1片
鷹の爪…1本
塩…小さじ1

【作り方】
1.オリーブオイルをフライパンに敷き、みじん切りにしたにんにく、種を取って輪切りにした鷹の爪をいれて火にかけ、香りが出てきたらちりめんじゃこを入れます。塩を加えて炒めます。
2.煮沸消毒したびんに1を入れて口元までオリーブオイルを注いでしばらく寝かせて出来上がりです。

チャーハンやパスタにオイルごと使うことができます。あつあつのごはんにかけて醤油を垂らしてもおいしく食べられます。

まぐろのオイル漬けレシピ

家庭でも簡単にツナが作れます。安い赤みでもオリーブオイルの効果でしっとり美味しく仕上がります。ローリエと黒こしょうはまぐろの臭みを消して香りも良くなるのでできれば入れましょう。

【材料】
まぐろ(赤身)…1サク(200g)
塩…2g(まぐろの重量の1%)
オリーブオイル…100ml
にんにく…1片
黒こしょう(粒)…5~6粒
ローリエ…2枚

【作り方】
1.まぐろは塩をふって冷蔵庫で5~6時間おいてペーパータオルで水気をふきます。
2.フライパンにオリーブ油と1のまぐろ、つぶしたにんにく、黒こしょう、ローリエを入れて弱火で約2分間、油の温度が70~80℃程度を目安に加熱します。下側の面が白くなったら裏返して約1分間熱を通し、火を止めます。
3.保存容器にオリーブ油ごと2を入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で保管します。

大ぶりにほぐしてサラダのトッピングに使ったり、オイルもまぐろのエキスがたっぷりでドレッシングに入れてもよいでしょう。

お肉のオリーブオイル漬け

焼いたり炒めたりして食べることが多いお肉ですが、焼き過ぎるとパサ付いてしまっておいしくなくなってしまいます。そんなお肉もオリーブオイルに漬ければしっとりとおいしく食べることができます。作り置きできるオイル漬けはそのままおつまみにしたり料理のベースにしたりと大活躍してくれること間違いなしです。お肉を使ったオリーブオイルのバリエーションレシピをご紹介します。

鶏レバーのオイル漬けレシピ

臭みがあって食べにくいレバーもオイル漬けにすれば食べやすいおつまみになります。そのままペーストにすればレバーペーストが簡単にできます。

【材料】
鶏レバー…150g
オイスターソース…大さじ2
鷹の爪…1本
オリーブオイル…適量
牛乳…適量

【作り方】
1.レバーはひと口大に切って浸るくらいの牛乳に浸けます。そのまま冷蔵庫で1~3時間ほど置いて臭みを取ります。ざるにあげて水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
2.沸騰させた湯で1を2分程茹で、火を止めてそのまま冷めるまで置きます。ざるにあけてキッチンペーパーで水分をよく拭き取ります。
3.ボウルに入れてオイスターソースを入れて手で混ぜ、全体が馴染んだら鷹の爪とオリーブオイルをたっぷりと入れて保存します。ひと晩ほど味をなじませて出来上がりです。

牛乳を使うことでレバーの臭みが抜けます。にんにくを入れることでさらに臭みが気にならなくなります。

ささみのオリーブオイル漬けレシピ

焼くとぱさっとしがちなささみもオイル漬けにすればしっとりと仕上がります。クレイジーソルトとにんにくのおかげでスパイシーに満足感がある仕上がりになります。なければ塩で代用できます。

【材料】
鶏ささみ…2本
水…100cc
塩…小さじ1/2
にんにく…1片
ローリエ…1枚
鷹の爪(輪切り)… 小さじ1
マジックソルト…小さじ1/2
オリーブオイル… 150cc程度

1.ささみは筋を取り、沸騰した湯に入れて5分程茹でてそのまま冷まします。こうするとささみがしっとりと仕上がります。
2.1の水分を拭き取ってビンに入れ、調味料をよく混ぜ合わせたオリーブオイルを注ぎます。ひと晩味をなじませたらできあがりです。

スライスしてそのままおつまみとして食べるほかにパスタの具材やサンドイッチに挟んでもおいしく食べられます。

砂肝のオリーブオイル漬けレシピ

ワインにぴったりの砂肝のオリーブオイル漬けです。そのままおつまみとして食べるほかにオリーブやチーズと組み合わせてピンチョスにもぴったりです。

【材料】
砂肝…300~350g
下味
塩…小さじ2/3~1
粗びき黒こしょう…少々
オリーブ油…100ml
ニンニク…1片
赤唐辛子(刻み)…少々

【作り方】
1.砂肝は白い部分を包丁で削ぎ落とし、3~4カ所切り込みを入れて下味の材料を手でもみ込むようにからめます。
2.鍋に下味をつけた砂肝、オリーブ油、ニンニク、赤唐辛子を入れて中火で熱し、煮たったら弱火にして途中で1回返しながら15分煮て出来上がりです。

そのままおつまみとして食べるほかにパスタの具材や刻んでサラダのトッピングにしてもおいしく食べられます。和風の味付けとよく合うのでしょうゆをひとたらしすると味が引き締まります。