オリーブオイルを使った話題のオリーブオイルをご存知でしょうか。にんにくや鷹の爪が入った具材ごと使える風味豊かなオリーブオイルです。家庭で簡単にできる食べるオリーブオイルのバリエーション豊かなレシピをご紹介します。食べるオリーブオイルがあればお料理が簡単にランクアップしますよ。

和風の食べるオリーブオイル

和風の食べるオリーブオイルのポイントはかつお節としらす干しです。

【材料】
オリーブオイル…200㏄
玉ねぎ(みじん切り)…中1個
しらす干し…40g
すりごま(黒)…大さじ3
かつお節…10g
にんにくみじん切り…1かけ
しょうがみじん切り…1かけ
一味唐辛子…1つまみ
塩…小さじ2

【作り方】
1.しらす干しをフライパンで香ばしく炒り、かりっとしたらお皿に移し替えておきます。
2.オリーブオイルを50㏄残してフライパンに注ぎ、みじん切りにした玉ねぎとしょうが、にんにくを入れて火にかけます。弱めの中火にかけて焦げないように炒めます。
3.カリッと色づいてきたら塩と一味唐辛子を入れます。
4.軽く炒めたら、あらかじめ炒めて置いたしらす干しとすりごま、かつお節を入れて、よく混ぜます。
5.煮沸消毒した瓶にオイルごと具材を入れてビンの口までオイルを注いだら出来上がりです。

【使い方】
茹でたパスタに絡めたり冷奴に乗せてしょうゆをひとたらしすれば和洋ミックスのおいしさが楽しめます。みじん切りにした椎茸を入れると香りとうまみがアップします。

イタリアン食べるオリーブオイルの作り方

定番のイタリア風味はドライトマトの旨味がつまっています。

【材料】
オリーブオイル…100g
にんにく…7g
玉ねぎ…1/2個(100g)
オリーブ…30g
ドライトマト…3g
アンチョビ…5g
パルメザンチーズ…10g
バジル…0.5g
バルサミコ酢…4g
砂糖…小さじ1(3g)
岩塩…3g

【作り方】
1.玉ねぎとにんにくをみじん切りにしてオリーブオイルと一緒に鍋に入れ、水分が飛ぶまで焦がさないように揚げます。
2.みじん切りにしたドライトマト、アンチョビ、オリーブを1に混ぜて煮沸消毒した瓶に詰めて保存します。

【使い方】
パスタはもちろん、小鍋に入れてキャンドルで温めながらパンや野菜スティックを付けてオイルディップとして楽しめます。

ナッツの食べるオリーブオイルの作り方

ナッツとフライドオニオンのカリッとした食感にやみつきになります。

【材料】
マカダミアナッツ…10粒
アーモンド…10粒
くるみ…10粒
種なしオリーブ…10粒
フライドオニオン…大さじ2
フライドガーリック…大さじ1
オリーブオイル…200ml
岩塩…適量
【作り方】
1.ナッツはすべて粗めのみじん切りにします。フライドオニオンとガーリックは大きければ砕いておきます。
2.フライパンにオリーブオイルを入れてフライドガーリックとフライドオニオンを入れて軽く炒めます。みじん切りにしたオリーブも入れて炒めます。
3.火からおろしたところにナッツと岩塩を入れて良く混ぜて煮沸した保存瓶に入れて出来上がりです。

【使い方】
パスタに和えるほかにパンに載せたりサラダにかけたりナッツとフライドオニオンのカリッとした食感が楽しめます。ナッツを入れてからオリーブオイルを火にかけすぎると油が出てきてしまうので注意しましょう。