オリーブオイルに食材を付けると日持ちがするだけでなく風味がよく旨味がアップします。オリーブオイルをたっぷり使った野菜のオイル漬けのバリエーションレシピをご紹介します。

ミニトマトのオリーブオイル漬け

夏場安く手に入るトマトをオリーブオイルに浸けておけばサラダやパスタにそのまま使えて便利です。

【材料】
ミニトマト…15個
にんにく…1片
塩 小さじ1/2
鷹の爪…1本
エクストラバージンオリーブオイル…カップ1/2
ローリエ 1枚
ドライバジル 少々

【作り方】
1.ミニトマトはヘタを取り、にんにくは包丁などでまるごとつぶします。こうすることで香りが出やすくなります。

2.鍋に1と塩、鷹の爪、エクストラバージンオリーブオイルを入れて、弱火でトマトの皮がめくれるくらいまで軽く煮ます。粗熱が取れたら、ローリエとドライバジルを加え、保存瓶に入れて出来上がりです。出来上がってすぐから食べることができ、冷蔵庫で1週間保存可能です。

ズッキーニのオリーブオイル漬け

サンドイッチやパスタの具材として重宝します。

ズッキーニ…200g
エキストラバージンオリーブオイル…50ml
にんにく(みじん切り) …1片
鷹の爪…2つ
イタリアンパセリ…適量
塩・こしょう…お好みで

【作り方】
1.ズッキーニは長さを半分程度に切って5ミリほどの厚さにスライスします。

2.油をひかないグリルパンで両面香ばしい焦げ目が付く程度に焼きます。調味料を全て混ぜ、熱い焼きたてのズッキーニを入れてしばらく置いて出来上がりです。ひと晩置くと味が馴染んで甘みが出ます。お酢を少量入れてマリネにしてもおいしくなります。

きのこのオリーブオイル漬け

きのこは旨味がたっぷりです。カットや大きさが変わることでいろいろな食感が楽しめます。

【材料】
生しいたけ…1パック
えのき茸…1パック
しめじ…1パック
マッシュルーム…1パック
オリーブ油…適量
にんにく…1かけ
塩・コショウ…適宜

【作り方】
1.しいたけは4等分のスライス、えのきはいしづきを取って半分の長さにカットします。しめじはほぐし、マッシュルームは4等分に切ります。

2.フライパンにオリーブオイルを少量挽いてみじん切りのにんにくを炒めてきのこを入れ、軽く炒めて塩こしょうをします。

3.2をビンに入れて口までオリーブオイルで満たします。ひと晩冷蔵庫で味をなじませて出来上がりです。サラダのトッピングにしたり和風雑炊やパスタに使えます。

ねぎのオリーブオイル漬け

長ねぎはじっくり焼くことで甘みが増します。香りが付いたオイルはパスタやドレッシングに使うことができます。

【材料】
長ねぎ…適量
塩…適量
オリーブオイル…適量

【作り方】
1.長ねぎは5㎝ほどの長さにカットします。フライパンでじっくり弱火で転がしながら焼きます。柔らかくなったら塩を振ります。

2.ビンに1を入れて口までオリーブオイルを注ぎ、なじむまでひと晩冷蔵庫で保存して出来上がりです。しょうゆをひとたらししてそのままおつまみとして食べるほか、オイルごとパスタにいれると甘さが引きたっておいしくなります。バルサミコと非常に相性がよく、混ぜ合わせてよく冷やせばおしゃれな前菜になります。