ドレッシングやパスタソースなどオリーブオイルを使った商品はたくさん発売されていますがオリーブオイルスプレッドはご存知でしょうか。とても使い勝手がよくオリーブオイルのデメリットを補うことができ、たくさんのフレーバーがあるのでお料理の幅が広がります。オリーブオイルスプレッドについてその良さやオリーブオイルスプレッドを使ったレシピをご紹介します。

オリーブオイルスプレッドとは

オリーブオイルスプレッドとは、良質なエクストラバージンオリーブオイルを特殊な技術でスプレッド状に加工したもののことを指します。

通常マーガリンやショートニングなどは水素添加や飽和脂肪酸を使用し作るため凝固させる段階でトランス脂肪酸が精製されてしまいます。トランス脂肪酸は取り過ぎると身体に害を及ぼすとされているためなるべく含まれない食材を使用することが好まれます。その点オリーブオイルスプレッドは水素添加しないで製造するためトランス脂肪酸が含まれません。

また、水分が含まれていないため酸化しにくく、長期の保存が可能になります。スプレッド状なのでパンなどに伸ばしやすくオイルの取り過ぎを気にしている方にもおすすめです。

オリーブオイルスプレッドのバリエーション

日本ではまだごく限られたメーカーのオリーブオイルスプレッドしか手に入りませんがそのなかでもおすすめなのが「ボレイエキストラバージンオリーブオイルスプレッド」です。

オリーブ栽培の本場・ギリシャの輝く太陽を浴びた極上のオリーブの実の一番搾りのエクストラバージンオリーブオイルを特殊加工でスプレッド状にしています。シンプルな「プレーン」、オリーブと相性抜群のバジルの香りの「バジル」、そのままバケットに塗るだけでガーリックトーストができる「ガーリック」、お菓子作りにも最適な爽やかな香りの「レモン」の4種類があります。(140g 税込1,296円)

それぞれシンプルなオリーブオイルの中に香りや風味が際立っていて料理に加えることでいろいろなバリエーションが広がります。

オリーブオイルスプレッドを使ったマヨネーズの作り方

マヨネーズ作りで肝心なのは水分と油分の「乳化」です。スプレッド状のオリーブオイルを使うことで乳化の作業が簡単になり、おいしいマヨネーズが出来上がります。

【材料】
卵黄…1個
酢…大さじ1 1/2
砂糖…少量
プレーンオリーブオイルスプレッド…大さじ3
塩…小さじ1
こしょう…少々
レモン汁…少々

【作り方】
1.卵黄は常温に戻しておきます。酢以外の材料をすべてボウルに入れて泡だて器で混ぜ合わせます(油分)。
2.1が滑らかに混ざったら泡立て器で混ぜながら酢(水分)を少しずつ加えて白っぽくなめらかな状態になるまでしっかり混ぜ合わせます。しっかり混ぜ合わせたら出来上がりです。煮沸消毒をしたビンに入れて冷蔵庫で保存します。

酢は少しずつ入れることが成功の秘訣です。糸のように細く垂らしながら加えましょう。オリーブオイルスプレッドのフレーバーを変えることでレモン風味やガーリック風味のマヨネーズなどアレンジを加えることができます。

マヨネーズとして使うほかに炒めものの最初にフライパンに敷く油として使うとコクがある炒めものになります。