油脂は、現在高カロリーの食品として人気があまりありません。しかし、食品として重要なエネルギー源となる油脂は人々の健康と子孫繁栄に直結していました。健康に直結させるには、どんな油脂を選んで摂取すればよいのでしょうか。動物性のバターか植物性のオリーブオイルか、どちらを食事に使用するかという問題には深い歴史があります。

バターとオリーブオイル

かつてのヨーロッパでは、油は主にオリーブオイルのことを表していました。食用とされるだけではなく、オイルはランプや炉の燃料としても重宝されるほか、死者を弔う儀式にも使用されたり、塗油というオリーブオイルを身体に塗って祈りを受けたりというような宗教的な意味でも使われていたのです。
地中海周辺に住む人々にとってあまりなじみのなかったバターを持ち込んだのは、北方のローマ帝国からやってきたゲルマン人たちだったと言われています。地中海地方の人々が食べていたオリーブオイルを使ったスープや野菜料理に比べて、北方では寒冷な気候の影響もあり、あまり農作物は育ちませんでした。
そのため、農業は行われず狩猟を行ったり、家畜を飼うことで食糧を得ていました。そのため、使われている油も家畜の乳から作った動物性のバターやラードでした。今でこそヨーロッパ中で使われているバターですが、その当時の古代ローマの人々にとって、バターは受け入れがたいもの、非常に大きな驚きを持って迎えられたのでしょう。
また、キリスト教ではある特定の時期に一切の動物性食品をとってはならないという禁欲期間が設けられていました。こうした決まりごとは、時代と共に、ゆるやかになってきてはいますが、昔は非常に厳格でした。オリーブオイルはそんな時、バターやラードの代替品として大変重宝したのです。

オリーブオイルで作るバナナブレッドの作り方

焼き菓子というと通常はバターがたっぷりと使われた濃厚なものを想像すると思いますが、オリーブオイルも油油脂に当てはまります。オリーブオイルで焼いた焼き菓子はナッツのような香ばしい風味にふんわりとした食感が加わり、身体に優しくヘルシーです。

【材料】パウンドケーキ型 1つ分

・薄力粉 140g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・バナナ 100g ※黒い斑点の出てきたようなよく熟したものを使ってください。
・全卵 1個
・ブラウンシュガー 50g
・グラニュー糖 50g
・塩 小さじ1/4
・ヨーグルト 50g
・オリーブオイル 70ml
・ラム酒 大さじ1

【作り方】

(下準備)
・型にバターを塗り、強力粉をふって冷蔵庫に入れておきます。
・卵は室温に戻しておきます。
・粉類は合わせてふるいにかけておきます。
・ブラウンシュガーはかたまりがあるようであれば崩しておきます。

①ボウルにバナナを入れてフォークでピュレ状にします。
②別のボウルに卵を割り入れ、泡だて器を使ってほぐし、ブラウンシュガー、グラニュー糖、塩を加えて混ぜ合わせ、①のつぶしたバナナ、ヨーグルト、オリーブオイル、ラム酒を加えて混ぜ合わせます。
③②に粉類を再び振るいながら入れ、ゴムベラに持ち替えてさっくりと混ぜ合わせて型に流しいれます。160℃に予熱しておいたオーブンで約45分焼きます。焼きあがったら型から取り出し網の上で冷まします。