オリーブオイルは様々な料理に活用できますがシンプルに楽しめるのがマリネです。お酢やビネガーとオリーブオイルの相性はよく、どんな素材の味を生かすことができる特徴があります。オリーブオイルを使ったマリネのバリエーションレシピをご紹介します。

基本のマリネ液の作り方

基本のマリネ液をマスターすれば材料によって調味料を足したりアレンジが自在になります。

【材料】
エクストラバージンオリーブオイル…50ml
お酢…25ml
レモン汁…25ml
砂糖…大さじ2
塩…小さじ1

【作り方】
お酢とレモン汁を混ぜ合わせ、砂糖と塩を溶かすようにしっかり混ぜます。最後にオリーブオイルを混ぜて完成です。
お酢の鋭い酸味が苦手な方はレモン汁を増やしても構いません。マリネする具材が入ると水分で薄まるので少し酸味が強いと感じる程度で大丈夫です。
砂糖よりも自然の甘さにしたければはちみつに置き換えてください。

新玉ねぎとスモークサーモンのマリネ

【材料】
基本のマリネ液…適量
大葉…5枚
スモークサーモン100g
新玉ねぎ…1個

【作り方】
1.スモークサーモンは大きければ半分の大きさにカットします。新玉ねぎは薄くスライスして辛味が気になれば冷水にさらしておきます。
2.基本のマリネ液に千切りにした大葉を混ぜ合わせ、1の玉ねぎを水分を切って入れ、混ぜ合わせます。サーモンもいれて軽く合えます。食べるまで最低1時間以上冷蔵庫で冷やして味をなじませて出来上がりです。

新玉ねぎは辛味が少ないため苦手でなければそのまま使っても構いません。好みでケーパーを入れるとサーモンと相性がよくさらにおいしくなります。

パプリカのグリルマリネ

パプリカはじっくり焼いて甘みを引き出します。

【材料】
基本のマリネ液…適量
赤パプリカ…1個
黄色パプリカ…1個
オレンジパプリカ…1個
ブラックペッパー(粒)…10粒程度
ローリエ…2枚

【作り方】
1.パプリカは洗って水分を拭き取り、丸のままナイフを使ってヘタと種を取り除きます。オリーブオイルを全体に塗り、グリルか焼き網で全体が真っ黒になるまでじっくり焼きます。時間があればオーブンで焼いてもよいでしょう。
2.皮の色が全体的に真っ黒になったらやけどしないように流水で冷やしながら皮をむきます。水分を拭き取り、食べやすい大きさにカットします。
3.基本のマリネ液に粒こしょうとローリエを入れ、2のパプリカを入れてジップ付きの袋に入れて空気を抜き、冷蔵庫で半日ほど寝かせて出来上がりです。

たことセロリのバジルオリーブオイルマリネ

たことセロリは相性抜群です。セロリは香りが強い葉の部分も使います。

【材料】
基本のマリネ液…適量
セロリ…1/4本
たこ(ゆでたこ)…適量
乾燥バジル…適量

【作り方】
1.セロリはピーラーで皮をむき、5ミリほどの厚さにスライスします。葉の部分の香りが強いので一緒に使います。たこは食べやすい大きさのぶつ切りにします。
2.基本のマリネ液に乾燥バジルを入れ、1の材料をマリネし、食べるまで冷蔵庫で1時間以上味をなじませて完成です。

乾燥バジルはお好みで加えてください。たこの塩気によってマリネ液の塩分も調整してください。

レモンオリーブオイルを使った暑さを乗り切る爽やかレシピ

レモンの風味をオリーブオイルに落とし込んだレモンオリーブオイルはオリーブオイルの新定番です。フレッシュなオリーブの香りとレモンの爽やかさはどんな料理とも相性抜群です。新調味料、レモンオリーブオイルを使ったレシピをご紹介します。

レモンオリーブオイルとは

オリーブオイルはオイルの中でも珍しい果実から絞って作られます。植物の種子から絞るこってりとしたオイルとは違い、オリーブオイルの魅力はその爽やかなオリーブの香りです。
そこに加わるのがレモンです。レモンは果皮の部分だけを贅沢に使い、果皮に含まれるレモンの爽やかなエッセンシャルオイルのみをオリーブと一緒にゆっくりと絞って香りを移します。果汁が入っていないことで酸味はなく、レモンの爽やかな香りと風味だけを味わうことができます。
レモンの風味が付いたオリーブオイルはオイルとして炒めもののはじめに使うだけでなく調味料感覚で料理に使うことができます。

ブロッコリーとえびのレモンオイルマリネ

レモンオリーブオイルをシンプルに味わうなら素材とからめた使い方がおすすめです。

【材料】
ブロッコリー(大)…1株
むきえび(無塩)…150g
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1かけ
レモンオリーブオイル…大さじ2
塩…こしょう

【作り方】
1.ブロッコリーは小房に分けて良く洗います。茎の部分は皮をむいて一口大に切ります。
2.えびはつまようじを背中に刺してで背わたを取ります。玉ねぎは縦に薄切りにし、にんにくはみじん切りにします。
3.鍋にブロッコリーと水2カップ、塩小さじ1を入れて強火にかけます。沸騰したら、えび、玉ねぎ、にんにくを加え、えびに火が通ったらざるにあけて水けをきります。
4。熱いうちに、レモンレモンオリーブオイルをからめて塩、こしょう各少々で味を調えて完成です。

たこのレモンオリーブオイルごはん

炊き上がった瞬間レモンとオリーブオイルの爽やかな香りが広がります。

【材料】
米…2合(360ml)
雑穀ミックス…1袋(30g)
ゆでだこ…250g
玉ねぎ…1/2個
セロリ…1本
黒オリーブ(半分に切る)…8個
にんにく(つぶす)…1かけ
水…2カップ
塩…小さじ1
レモンオリーブオイル…大さじ3

【作り方】
1.米を研いで雑穀ミックスと合わせて浸水させておきます。
2.たこは一口大にカットし、玉ねぎはみじん切りにします。セロリは茎は斜め薄切りにし、葉は刻んでおきます。
3.鍋にレモンオリーブオイル大さじ1を熱し、にんにくを加えていためます。香りが立ったら玉ねぎを加えてしんなりするまでいためます。
4.3にセロリの茎を加えてさっといためたところにざるに上げて水けをきった米を加え、米が透きとおるまでいためて火を止めます。水と塩を加えてさっとまぜて炊飯器に移し、残しておいたレモンオリーブオイル大さじ2を回しかけて炊飯します。
5.炊き上がったら底からひと混ぜしてかるくむらして茶碗に盛ってセロリの葉を飾って出来上がりです。

さっぱりレモン冷奴

暑い時期にさっぱり食べられる冷奴にレモンオリーブオイルを加えてさらに爽やかに仕上げます。

【材料】
絹ごし豆腐
じゃこ
トマト
レモンオリーブオイル
醤油

【作り方】
1.レモンオリーブオイル大さじ1をフライパンに入れ、じゃこをカリッとするまで炒めます。トマトは角切りにします。
2.よく冷やした絹ごし豆腐に角切りにしたトマトと1をオイルごとかけ、残しておいたレモンオリーブオイルと醤油をひとたらしして出来上がりです。