料理全般に使えるヘルシーな油として、サラダ油に代わって人気のオリーブオイルは、そのままサラダにかけたり、バゲットに浸して食べたりすることができます。フレッシュなオリーブの香りと風味のあるオリーブオイルだからこそシンプルな食材のアクセントとなってくれます。
オリーブオイルは豊かな香りとフレッシュな風味がドレッシングに最適なオイルです。オリーブオイルとほんの数種類の調味料を合わせるだけでオリジナルのドレッシングができます。オリーブオイルを使った簡単でおいしい無添加ドレッシングのバリエーションをご紹介します。
ここではオリーブオイルを使ったドレッシングの作り方と、そのドレッシングを使ったサラダのレシピをご紹介します。

ガーリックオリーブオイルドレッシング

にんにくを使った基本の和風イタリアンドレッシングです。

【材料】
にんにく…3片
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ1
ポン酢しょうゆ…大さじ2
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
粗びき黒こしょう…適量

【作り方】

1.にんにく2片は、皮つきのまま電子レンジ(600W)で1分ほど加熱して粗く刻みます。残りの1片はみじん切りにして大さじ1のオリーブオイルをひいたフライパンで香りが出るまで炒めます。
2.残りのオリーブオイルと黒胡椒、ポン酢と1を合わせてよく混ぜて出来上がりです。

ジンジャーオリーブオイルドレッシング

生姜の風味と香りが食欲をそそる、魚料理にも使えるドレッシングです。

【材料】
しょうが…20g
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ3
酢…大さじ2
粒マスタード…小さじ1
砂糖…小さじ1
塩 小さじ1/2

【作り方】

1.しょうがは1cm角の薄切りにして耐熱容器に入れ、ラップをして電子レン(600W)で1分加熱します。
2.1と酢、粒マスタード、砂糖、塩ををよく混ぜ、エクストラバージンオリーブオイルを加えて混ぜて出来上がりです。

青しそオリーブオイルドレッシング

人気の青しそドレッシングが手作りできます。大根サラダと相性抜群です。

【材料】
青じそ…10枚
トマト…1/2個
かつお節…大さじ2
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ3
しょうゆ…大さじ2
レモン汁…大さじ1

【作り方】
1.青じそは粗みじん切りにし、トマトはすりおろしておきます。
2.1にしょうゆとレモン汁、かつお節をよく混ぜ、「オリーブオイル」を加えて混ぜて出来上がりです。

コクたっぷりごまオリーブオイルドレッシング

すりごまと練りごまをたっぷり使ったコクのあるドレッシングは鍋のつけだれにも使えます。

【材料】
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
練り白ごま…大さじ2
すり白ごま…小さじ2
酢…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
砂糖…小さじ2
卵黄…1個

【作り方】

オリーブオイル以外の材料ををよく混ぜ合わせ、最後にオリーブオイルを加えてしっかり混ぜて出来上がりです。

シーザーオリーブオイルドレッシング

粉チーズで濃厚さを加えたシーザードレッシングです。

【材料】
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
粗びき黒こしょう…適量
プレーンヨーグルト…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1
粉チーズ…大さじ1
塩…少々

【作り方】
オリーブオイル以外の材料をよく混ぜ合わせ、最後にオリーブオイル、挽きての粗びき黒こしょうを加えて混ぜて出来上がりです。

梅オリーブオイルドレッシング

さっぱりした梅の風味は白身魚のカルパッチョにもよく合います。

【材料】
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ3
梅肉(チューブ入り)…小さじ2
めんつゆ(2倍濃縮タイプ)…大さじ1
水…大さじ1

【作り方】

材料すべてをよく混ぜてから、最後にオリーブオイルを加えてしっかり混ぜ合わせて出来上がりです。

豆腐シーザードレッシング

マヨネーズの代わりに豆腐を使い、軽やかな味わいのドレッシングです。チーズを加えてあるため濃密なうま味もあり、粘土があるため素材にからませるドレッシングとしてだけではなく仕上げのソースとしても使えます。シンプルだからこそ、使うオリーブオイルの味でドレッシングの風味も決まってしまいます。ここでは是非、上質なエクストラヴァージンオリーブオイルを使ってください。

【材料】

・木綿豆腐…1/2丁
・パルメザンチーズ…30g
・にんにく 10g ※すりおろす
・白ワインヴィネガー 70ml ※お好みで別の酢に変えても良いです。
・オリーブオイル…130ml
・塩…6g
・粗挽き黒こしょう…1g

【作り方】

材料をすべてフードプロセッサーに入れてよく攪拌したら完成です。
瓶に入れて冷蔵庫で保存すると、10日間ほど保存が可能です。保存容器は綺麗に洗ってよく乾燥させてください。夏場は水から沸騰させる煮沸消毒をするとよいでしょう。

スティックサラダ バーニャカウダ風

イタリア発祥のバーニャカウダのソースを後味のさっぱりとした豆腐シーザーサラダでヘルシーにしたサラダです。オリーブオイルを使用した軽やかなこのドレッシングが野菜の素材本来の美味しさを引き立ててくれます。

【材料】2人分
・アスパラガス…3本
・ブロッコリー…小房に分けたもの3個
・パプリカ(赤・黄・オレンジ)…各1/2個 ※すべてそろえなくても良いですが、2種以上使用すると彩りが綺麗です。
・セロリ…1/2本 ※真ん中のやわらかい部分を使用します。
・にんじん…1/2本
・水ナス…1本 ※他の種類のなすでも良いですが、水ナスはみずみずしい水分がたっぷりでアクが少ないため生でいただくサラダにお勧めです。
・かぶ…1/2個
・フルーツトマト…1個
・マッシュルーム(ホワイト)…2個
・トレヴィス…1枚
・豆腐シーザードレッシング…適量

【作り方】
①アスパラガスは下半分の堅い皮をむき、長さを半分にそろえる。
②鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加えて①とブロッコリーを入れて1分ゆでる。ざるに上げ、常温になるまで冷ます。
③パプリカはすべて縦に1.5cm幅に切り、セロリとにんじんは長さを揃えて切る。水ナスとかぶは4等分、マッシュルームは縦半分に切る。トレヴィスは手で5cm程度の大きさにちぎる。
④器に②③を盛り、豆腐シーザードレッシングを別の容器に入れて添え、野菜をつけて食べる。

ドレッシングが濃厚なので野菜は大き目に切ると美味しいです。盛りつけは異なる色の食材同士が重なるようにしていくと彩りがよくなります。シンプルだからこそ彩りや食感、野菜の大きさなど、盛りつけ方にも気を使うとお店のようなサラダに仕上がります。