フレッシュなオリーブの果実100%のオリーブのジュースであるオリーブオイルは、炒め物や揚げ物、サラダのドレッシングとして料理一般に幅広く使える万能なオイルであることだけでなく、健康や美容にも良いヘルシーなオイルとして人気を博しています。最近では巷のスーパーマーケットなどでも数種類のオリーブオイルを揃えているところが増えてきました。オイルといっても全く脂っこさがない、そのままソースになってしまうような洗練された味と、フレッシュな果物や香ばしいナッツを思わせるような香り、舌の上に広がる風味が魅力のオリーブオイルを使うと、バターたっぷりの濃厚なお菓子とは全く違う感覚のお菓子が出来あがります。
オリーブオイルに微量ながら含まれているビタミンA、βカロテン、クロロフィル、ビタミンD,ビタミンE、ポリフェノールはオリーブオイルの色と風味を作りだしています。そのままお菓子にふりかけたり、生地に加えてみるとオリーブオイルの持つ自然な風味が加わり、味わいも深みが加えられ、素材のもつ個性も引き出してくれるという役割をもちます。お菓子の味を引き立たせるレモン汁のようにはたらくのです。

オリーブオイルのアイスクリーム

【材料】4~5人分
・牛乳 250ml
・卵黄 2個分
・グラニュー糖 65g
・オリーブオイル 60ml

【作り方】
① 牛乳を鍋に入れ、沸騰直前まで火にかけます。
② ボウルに卵黄、グラニュー糖をいれ、泡だて器でよく混ぜ合わせ、①の牛乳を注ぎ入れて混ぜ、鍋に戻します。
③ 木べらでかき混ぜながら火にかけます。
④ 木べらで線がかけるくらいのとろみがついたら、火から下ろします。容器に移してラップをかけ、冷蔵庫に入れて冷やします。
※ここでしっかりと冷やすと口どけが良くなります。一晩おいてもよいでしょう。
⑤ オリーブオイルを注ぎ入れて軽く混ぜ、アイスクリームメーカーにかけます。

そのままオリーブオイルをかけて食べても良いですし、オレンジなどの柑橘ソースやナッツなどをトッピングしてもおいしくいただけます。

オリーブオイルを使った2種のパルフェ

・バナナのヨーグルトパルフェ

【材料】4~5人分
・バナナ 200g ※皮に黒い斑点が出来るくらいまでによく熟したものが良いです。
・ラム酒 大さじ1
・オリーブオイル 60ml
(A)
・ヨーグルト 150g
・生クリーム 120ml
・グラニュー糖 40g

【作り方】
① バナナは皮をむいてフォークでペースト状になるまでつぶし、ラム酒、オリーブオイルを混ぜ合わせます。
② 別のボウルにAを入れ、氷水にあてながら泡だて器で跡が残るくらいの堅さまで泡立てます。
③ ②に①をゴムべらで混ぜ合わせ、器に流し入れてラップをかけ、冷蔵庫で凍らせます。

・イチゴのパルフェ
【材料】4~5人分
(A)
・いちご 300g
・グラニュー糖 120ml
・オリーブオイル 大さじ1
・クリームチーズ 100g
・生クリーム 100ml
【作り方】
(下準備)
クリームチーズは室温に戻しておく。
① Aをフードプロセッサでピュレ状にする。
② ボウルにクリームチーズを入れて泡だて器でなめらかにする。必要であれば湯せんにかける。
③ ②に①を入れて少しずつ混ぜ合わせる。
④ 別のボウルに生クリームを入れて氷水にあてながら泡だて器の跡が残るくらいの堅さまで泡立てる。
⑤ ④に③を加えてゴムべらで混ぜ合わせ、型に流し入れ、ラップをかけて冷凍庫で凍らせる。

素材の味が決め手となるシンプルなアイスクリームなので、上質の香りのよいエクストラヴァージンオリーブオイルを使用して作ってみてください。