オリーブの果実を絞って作られるオリーブ100%ジュースのオリーブオイル、オリーブの実に含まれる天然成分がそのままオイルに含まれ、味わいを醸し出し、オリーブオイルの味を作り上げています。お菓子の材料となれば素材の個性を引き出して風味を作りだしてくれる、新たな味覚と発見を与えてくれるオイルとなるのです。たっぷりのバターの代わりにヘルシーなオイルを使って美味しくてヘルシーなお菓子をつくりましょう。

オリーブオイルの香るシフォンケーキのレシピ

【材料】直径22cmのシフォン型一台分
・薄力粉 120g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・卵黄5個分
・ブラウンシュガー 85g
・オリーブオイル 60ml
・お湯(60℃程) 85ml
・バニラビーンズ 1/2本
・卵白 5個分
・グラニュー糖 45g

【作り方】
(下準備)
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるいにかけておきます。
・ブラウンシュガーはかたまりがあればくずしておきます。
① ボウルに卵黄、ブラウンシュガーを入れ、泡だて器でときほぐし、オリーブオイル、分量のお湯、バニラビーンズを加えて混ぜ合わせます。
② ①に粉類を再びふるいにかけながらふるい入れ、泡だて器で粉が見えなくなるくらいに軽く混ぜ合わせます。
③ 別のボウルに卵白を入れて泡立て、グラニュー糖を3回に分けて加えながら泡立ててメレンゲを作ります。
※卵白はよく冷やしておきます。冷凍庫に入れて半冷凍の状態にしておくとよいでしょう。少し泡立ててふんわりとさせてから、グラニュー糖を少しずつ加えていきます。少し持ち上げてみてツノがおじぎをしないでたつくらいしっかりと泡立てます。
④ ③のメレンゲ1/3量を②に加えて泡だて器で大きく混ぜ、③のボウルに戻し入れます。泡だて器をゴムべらに持ち替えて、メレンゲの泡をつぶさないように注意しながら全体をボウルの底から上へと混ぜ合わせます。
※メレンゲの1/3を犠牲にして生地とメレンゲをなじませます。この段階ではメレンゲの泡がつぶれることは意識しなくても大丈夫です。ボウルに戻し入れて残りのメレンゲと混ぜるときは、生地をきるようにさっくりと混ぜ合わせ、泡をのこすように注意してください。ただ、あまり混ぜすぎないでメレンゲの部分が残ってしまうと、焼いた時にそこの部分に空洞が出来てしまいます。目安として50回ほど切るように混ぜてください。
⑤ ④の生地を一か所から型に流し入れ、型ごと回して表面を平らにします。生地の重さによって自然と平らになるため、あまり型を動かしすぎないようにします。
⑥ オーブンから出してすぐに型を逆さにし、完全に冷まします。※ワインボトルなどを使用すると便利です。
⑦ 型とケーキの間にナイフを差し入れて取り出します。

※シフォンケーキの美味しさのコツはしっかりとしたメレンゲを作ることです。
弾力があってふんわりとしたシフォンケーキを作る為にはしっかりしたメレンゲを作り、その泡をつぶさないようにふんわりと混ぜます。

オリーブオイルとバニラの香りがふんわりと香る、ふわふわで弾力のあるシフォンケーキです。余計なものが入っていない、シンプルな味わいだからこそはえるオリーブオイルの香りととろけるような食感を楽しんでみてください。