最近では日本でもカフェやデリ、レストランなどでもすこしずつ目にするようになってきた「フムス」ですが、それがどんな料理なのか、まだ一般的には知られていないのではないでしょうか。「フムス」とはひよこ豆、もしくは豆類のペーストにタヒーニ(中東の練りゴマ)とニンニク、レモン汁、塩を混ぜてオリーブオイルをかけたもの、肉を一切使っていないのですが、栄養価も高く、ボリュームもあるヘルシーフードとして、ベジタリアンの人々にも人気があり、日本でも食のアンテナの高い人たちには注目されてきているようです。とはいっても、日本ではまだ取り扱いが少ない食品であることは事実で、中東料理を取り扱うレストランでも、メニューにないこともしばしばです。実はこのフムス、基本的にはすべての材料をいれて攪拌するだけで出来るので、簡単にご自宅で作れてしまうのです。野菜やスパイスで風味を加えてみたり、自分で手作りすればアレンジも自由自在です。

オリーブオイルでグリーンピースのフムス

通常ひよこ豆を使って作るフムスですが、ひよこ豆の代わりにグリーンピースを使って作るレシピです。
さらにフレッシュにサラダらしく、青くて爽やかな香りが広がります。

【材料】2人分
・グリーンピース 200g
・白練りゴマ 大さじ2
・ニンニク 小さじ1 ※すりおろす
・レモン果汁 1/2個分
・ドレッシング 大さじ3 ※レシピ別途記載
・塩・粗引きこしょう 各少々
・お好みのパン 適量

※オリーブオイルを使ったドレッシング
サラダ全般に使える万能ドレッシングのレシピです。多めに作って保存しておくと便利です。
【材料】作りやすい分量
・白ワインヴィネガー 100ml ※お好みで別の酢に変えても良いです。
・オリーブオイル 300ml
・塩 4g
・粗引きこしょう 2g
【作り方】
材料をすべて瓶に入れて蓋をしてよくふる。そのまま冷暗所で2週間保存が可能。
ヴィネガーと油が分離してしまうので使う前にはよく振ってください。

【作り方】
① 鍋に湯を沸かし、塩ひとつまみを加える。グリーンピースを冷凍のまま入れ、再沸騰したらざるに上げる。すぐに氷水につけて冷やし、水気をよく拭き取る。
② フードプロセッサーに①を入れ、粗みじんになるまで攪拌する。
※少し豆の粒を残した方が食感がよく豆の美味しさを感じることが出来ます。ピューレ状になる手前で攪拌を止めましょう。
パン以外の残りの材料を加えて軽く攪拌する。味見をして足りなければ塩、粗挽きこしょうで味を整える。
③ 器に盛り、お好みのパンなどを添えて食べる。

オリーブオイルでかぼちゃのフムス

酸味をきかせたドレッシングとクミンの香りでさわやかな味わいにかぼちゃの甘さがうまくマッチした一品です。優しい味わいなので合わせるパンはフォカッチャやピタパンのようなやわらかなものがお勧めです。

【材料】2人分
・かぼちゃ 1/4個
・牛乳 100ml
・ニンニク 小さじ1/2 ※すりおろす
・クミンパウダー 小さじ1
・ドレッシング 大さじ5 ※別途レシピ記載
・お好みのパン 適量

【作り方】
① かぼちゃは皮をむき、2cm角に切る。耐熱容器に入れて牛乳を注いでラップをしてレンジにかけ、かぼちゃが柔らかくなるまで7分ほど加熱する。
② フードプロセッサーに①を牛乳ごと加え、パン以外の残りの材料も加えてなめらかになるまで攪拌する。
③ 器に盛り、お好みのパンを添える。