世界ではもちろん、日本は特に健康志向の方が多い国です。しかし、日本国内には美味しいもが溢れており、できることであれば美味しいものをカロリーや健康を気にせず食べ続けたいものです。しかし、現実は厳しく、美味しいものはカロリーが高く、あまり健康に良いとはいません。こういった悩みを抱えている方は多いようですが、実は材料の一部をちょっと変えてしまうことで、カロリーダウンや健康的な方向へと進むことができるのです。
そのひとつが、バターやサラダ油を、「オリーブオイル」に変化させることです。今回、ここでは多くの方が大好きなケーキをオリーブオイルを使って作る方法を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

オリーブオイルが代用できる理由

バターやサラダ油など、濃厚かつクリーミーな味わいで多くのケーキに使われています。繋ぎ的な役割も持っていることからも、美味しいケーキには必ずといって良いほどに使われています。この役割を持つ二つをオリーブオイルに変えると、より美味しくヘルシーで奥行きのある大人の味わいになります。

量を多くしても大丈夫

オリーブオイルを使用したケーキを作られる場合ですが、実はかなりの量を入れても問題無いといわれています。
もちろん、そのオリーブオイルは高品質なエクストラヴァージンオイルがおすすめです。オリーブオイルが高品質であればあるほどに、サッパリとしており油っぽくなりません。マヨネーズやバター、油脂などを追加で案外普通のケーキには入れています。
それを、オリーブオイルだけで補うわけですから、実際のところはそこまでベタつきも無く、さらには健康的であるといえるのです。もちろん、オレイン酸が豊富であり血糖値の上昇を抑えるなど、ケーキを食べながら健康を気にされる方にはピッタリのレシピです。

代用として楽しんで使う

バターやサラダ油、マヨネーズなどさまざまな油分をケーキでは、知らぬうちに使っています。
普段、使い慣れていないオリーブオイルを利用するからこそ不安になりがちです。しかし、こういったスイーツでオリーブオイルを代用できると、普段の生活にオリーブオイルを取り入れることに抵抗が無くなります。ぜひ、参考にしてみてくださいね。
オリーブオイルの本場、イタリアやスペインではバターの代わりにオリーブオリーブオイルを使ったお菓子が数多く存在します。日本でお菓子に使う油といえばバターが一般的で、オリーブオイルを使う印象が少ないかもしれません。しかしオリーブオイルを使ったお菓子はとても素朴でおいしいものばかりです。オリーブオイルを使ったしっとりとしたケーキの作りかたをご紹介します。

オリーブオイルをケーキに使うメリット

オリーブオイルをケーキに使うことでシンプルで素朴なオリーブオイルや粉本来の味が楽しめます。そのため、オリーブオイルは上質なエキストラバージンオリーブオイルを使うことをおすすめします。
バターを使う時のように固いところからクリーム状に柔らかくする工程がないオリーブオイルを使ったお菓子は時短にもつながります。
塩気とも相性がよいオリーブオイルを使ったケーキはほんの少し塩をいれておつまみのように食べることもできます。仕上がりをスライスして軽くトーストすれば香ばしい香りが漂います。

オリーブオイルケーキの作り方

18㎝の丸型1台分
A バニラ…2g
グラニュー糖…80g(甘さ控えめが好きなら60g)
卵黄…40g
レモン汁…25g
レモンの皮…1g(少々)
エクストラオリーブオイル…160g
薄力粉…110g
卵白…110g
グラニュー糖…50g
〈仕上げ用〉
グラニュー糖(細粒)…15g
塩…3g

【準備】
薄力粉はふるいに2度かけてよくふるっておきます。
丸型にオリーブオイルを刷毛で薄くぬり、強力粉を茶こしでふるって薄く付けて置きます。生地を流すまで冷蔵庫に入れて置きます。
オーブンを170度に余熱します。

【作り方】
1.Aの材料を全てボウルに入れ、泡立て器でしっかり混ぜ合わせます。しっかり混ざったところにオリーブオイルを垂らすように少しずつ入れて泡立て器で混ぜ、白っぽく乳化するまで混ぜ合わせます。
2.別なボウルに卵白を入れてほぐし、砂糖を数回に分けて入れながらハンドミキサーで8分立てのメレンゲを作ります。
3.1のボウルにふるった薄力粉を入れて泡立て器で粘りが出ないようにしっかり混ぜ合わせます。もう一度全体を大きくかき混ぜた2のメレンゲの1/3を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。この状態では泡が多少消えても大丈夫です。
4.残りのメレンゲも2回に分けて入れ、ゴムべらに変えてボウルを回しながら底から大きくかき混ぜます。
5.準備しておいた型に流し入れて170度に余熱したオーブンで焼きます。焼き時間は30分を目安に中心に竹串を指してみて生地が付いてこなくなるまで焼きます。
6.焼き上がって粗熱が取れたらケーキクーラーに取りだしてしっかり冷まして出来上がりです。完全に冷めたら粉砂糖を振って完成です。

【ポイント】
生地を作るときのポイントは卵黄ベースの生地の乳化です。オリーブオイルを入れながらしっかり混ぜて乳化させましょう。
メレンゲを作るときはきれいなボウルを使ってください。水分や分が入ると泡立ちが悪くぼそぼそしたメレンゲになってしまいます。ハンドミキサーがない場合卵白を冷凍して半解凍の状態で泡立てると比較的きめ細かいメレンゲがたちます。
オリーブオイルがたくさん入る配合です。ぜひ質の良いエクストラバージンオリーブオイルを使ってください。