日本デザインプランナー協会とは?

日本デザインプランナー協会は、デザイン・設計・芸術などにまつわる資格認定を行う団体です。

デザインなど、各スキルの水準がある一定以上であることを認定します。
資格の水準を示すことにより、その技術の向上であったり、人材の採用を行う際に客観的な評価の尺度を提供することによって社会的地位の確立を図ることを目的としています。
また、各スキルを必要とする企業や現場で求められる技術を理解し、目的や用途に応じて技術を活用できる人材の育成も目的としています。

資格認定試験は会社勤めや家事で多忙である人も受験しやすい仕組みとなっています。

また、資格取得後には、社会的地位の確立や技術の向上を目的として認定証の発行も行っています。

資格試験の申し込みや受験方法は?

1.ウェブサイトから資格試験の受験申し込み
日本デザインプランナー協会のウェブサイトから、各資格試験の受験申し込みを行います。
それぞれ、受験者情報の入力を画面の指示に従ってしていきます。

2.試験問題等の送付
自宅に、日本デザインプランナー協会より受験票・試験問題・回答用紙が送付されます。
代金引換にて支払いをします。
この代金引換での支払いが、受験料の支払いということになります。

3.受験、回答用紙提出
試験期間が数日間設けられていますので、その中で都合の良い日に在宅で受験します。
受験した際に作成した回答用紙を、日本デザインプランナー協会へ返送します。

以上、1~3が資格試験の受験申し込みから実際に受験が完了するまでの流れとなっています。

ウェブ申し込み・在宅受験という手軽さなので、忙しくて試験会場に行けないという人も受験しやすいシステムです。
回答用紙の返送も、あらかじめ返信用封筒を試験問題等と一緒に送付してくれるので、簡単に返送できます。
代金引換で受験料の支払いが済ませられるのも、忙しい人にとってはうれしい点ですね。

どんな資格があるの?

インテリアデザイナーやCADデザインマスターなど、専門的に勉強したい人だけでなく現時点からのスキルアップを目指せるような資格があります。

一方で、サロンやスクールで働けたり、趣味としても活用できるネイルアートデザイナーやフラワーアレンジメントデザイナー、クリスタルデコデザイナーなども扱っています。

また、最近耳にすることの多い「WEB」に関する資格で、ホームページWEBデザイナーやSEOマーケティングアドバイザーなどといった資格もありますよ。

口コミ・評判は?

資格を取得して、専門的な仕事に就けた人や、もともとの仕事内容にプラスアルファで知識や技術を身に付けられてスキルアップに繋がったという人が多いようです。

ウェブ申し込み・在宅受験なので、会社勤めをしている人も受験しやすい上に会社での仕事に役立つものがあるという声もありました。

学習ペースから受験の日程や時間まですべて自分のペースでできるので、早期の資格取得を目指す人にも、仕事や家事をしながらゆっくりと資格取得まで進めたい人にも、みなさんにおすすめできます。

また、資格を取得したことでスキルレベルが明確になり、評価されやすくなったということもあるでしょう。

クリエイティブな資格なら日本デザインプランナー協会!

クリエイティブな分野では、どんなスキルを有していてどれぐらいの技術があるかというところが、個人個人では分かりにくいところもあります。
しかし、日本デザインプランナー協会で資格を取得すれば、自分のスキルや技術をしっかり見てもらえますし、評価もされやすくなります。

「この道に進む一歩を踏み出したい!「仕事でのスキルを上げたい!」という人は、ぜひ一度、日本デザインプランナー協会のウェブサイトを覗いてみてはいかがですか。