高品質なオリーブオイルは美味しいだけでなく、健康効果も期待できます。こういった内容は、多くの方が周知の上であると思います。
とはいえ、高品質なエクストラヴァージンオイルを湯水のように飲み干していたら、それで健康体になるのかというと、そういったわけでもありません。ちゃんと、美味しく食べることこそが大切です。
オリーブオイルの食べ方について、パスタにかけるだけしか分からないという方もいるでしょう。今回、ここではオリーブオイルの美味しい食べ方、効果的な食べ方について紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

最後の仕上げに使ってみる

市販のサラダ油をそのまま飲むことには抵抗がある方が多いと思いますが、オリーブオイルであればそこまで抵抗が無いという方もいるでしょう。
上質なエクストラヴァージンオイルは、そのまま飲むことができるどころか、ものによっては肌に塗っても美容効果が期待できる代物です。そういったオリーブオイルを手に入れたのであれば、ぜひ仕上がった料理にかけて楽しまれることをおすすめします。
生魚を使ったカルパッチョはもちろん、生ハムやパスタ、煮込み料理などの最終的な味つけにオリーブオイルをかけるのです。トーストしたバケットにオリーブオイルと酢を混ぜ入れたものを入れるだけでも、ぐっと味わいが深くなり美味しく食べられますよ。

二度使いで美味しく

オリーブオイルを1本購入して、何にでも使っているという方もいるでしょう。それはそれで、良いのですが、おすすめは炒めもの用とトッピング用のオリーブオイルの2本使いです。何故、そんなことをするのかというと、炒め物になるとかなりの量を使うことになります。加熱することで、香りなどが飛んでしまうので、上質なオリーブオイルの場合は少し勿体ないのです。ピュアオリーブオイルというブレンドされたオリーブオイルがありますので、そういったややカジュアルな価格のオイルを炒め物などにたっぷりと使い、最終的に味わいを加えたい時にエクストラヴァージンオイルを使います。
二度使いするだけでも、料理の奥行きが変わってくるのでおすすめですね。

緑黄色野菜と合わせよう

オリーブオイルを美味しく食べるためには、健康効果も期待しながら食べることです。これは、きっと体に悪いと思いながら料理を食べていて楽しい気分になる人はいません。
ヘルシーで健康効果が期待できる、と思いながら食べる料理はより一層美味しいはずです。実は、オリーブオイルの栄養をより良く吸収してくれるといわれているのが、緑黄色野菜なのです。
ベータカロチンという人参やほうれん草に多く含まれている栄養素が、オリーブオイルなどのオイルと食べることで吸収率がぐっと上がります。こういった作用を利用することで、美味しくさらには健康効果も期待することができるのです。
ほとんどの生産国が地中海地方のオリーブオイルは洋食に用いられるイメージの強いオリーブオイルですが、なんと日本食の基本、おにぎりに使用する方法が話題になっています。オリーブオイルは健康や美容に良いとされて積極的に摂られているオイルです。一体どのようなおにぎりなのでしょうか。

オリーブオイルおにぎり

身体によい油は毎日摂りたいですよね。そこで日本人の主食であるおにぎりにまぜてオイルおにぎりにして食べれば、飽きることなく毎日食べることが出来ると考案されました。オリーブオイルおにぎりの作り方は、お茶碗1杯に対してオリーブオイルを小さじ1/2から1杯直接ごはんに混ぜたり、握る前に手に付けたりして後はいつも通りおにぎりを作るだけでとても簡単です。

おにぎらずにもオリーブオイル

三角おにぎりだけでなく、おにぎらずや手巻き寿司にもオリーブオイルをプラスすれば、オイルおにぎらずやオイル寿司の出来上がりです。オイルでコーティングされているので水分が逃げにくく、冷めても固くなりにくいので作り置きやお弁当にも最適です。

健康や美容にオイルおにぎり

おにぎりにオリーブオイルをプラスするだけで健康や美容に効果的な成分も一緒に摂り入れることができます。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸やポリフェノール、ビタミン類は悪玉コレステロールを減少させる働きがあり、動脈硬化や心筋梗塞、高血圧や糖尿病といった生活習慣病の予防が期待できます。また、腸の運動を促し便通をよくして腸内フローラを整える手助けもしてくれるので便秘の解消に有効です。お肌の新陳代謝を高めてメラニンの生成を抑えてくれるのでシミやしわの予防になります。保湿効果も高く、乾燥肌や肌荒れも解消することが出来るのです。

おにぎりダイエット

ダイエットの時に避けがちな炭水化物、そこにオリーブオイルも加わると同じくダイエット時に倦厭されている脂質も摂ることになるのでダイエットには不向きと思われるかもしれません。しかし、芸能人の方が実践されているということでおにぎりダイエット法が流行りました。このおにぎりダイエットのおにぎりにオリーブオイルをプラスすることで健康的にダイエットをすることが出来るのです。
まず、おにぎりダイエットの方法ですが白米2合分のごはんを4つのおにぎりにします。このおにぎりを野菜メインの食事とともに朝1こ、昼2こ、夕1こ食べるという方法で、肉類や果物、もちろんアルコールも控えるようにします。この食事スタイルを3週間続けると、体内のサイクルが整って体質開園ができるというわけです。
メインの野菜も味付けはノンオイルドレッシングやポン酢といったカロリーの低いものを選び、おにぎりの具も梅やシソ昆布といったものを選びましょう。
そこにオリーブオイルを加えれば健康や便秘解消や肌荒れ対策によい成分も一緒に摂れますし、オリーブオイルの成分が脳の視床下部にある満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれるので空腹を我慢せず無理なくダイエットが行えるのです。みんな大好きなおにぎりにオリーブオイルを加えるだけで健康的に毎日を過ごせるなんて簡単で嬉しいですよね。ぜひ、みなさんもオリーブオイルおにぎりを試してみてください。

どんどん使って挑戦

オリーブオイルの食べ方は決まりはありません。セオリーがあるだけであり、まだまだ新しい食べ方はいくらでも存在します。
だからこそ、自分自身で色々と挑戦してみること大切です。ぜひ、楽しく美味しくオリーブオイルを食べて、楽しい毎日を過ごしてください。