様々な種類を扱うお店

●金田油店(東京)
東京で明治3年に開業した「金田油店」は、実店舗とネット販売を行っています。幅広い種類の油を取り扱っていて、ネット販売ではキーワードによる検索はもちろん、油の利用用途、含まれる脂肪酸、原料、国産、オーガニック、価格帯などわかりやすく分類されています。

●山中油店(京都)
京都で文政年間に創業した「山中油店」も、実店舗とネット販売を行っています。食用油はもちろん、スキンケア用の油、建築用の油も販売しています。

●西川油店(京都)
同じく京都で天保6年創業の「西川油店」は、実店舗を構えています。花壇の肥料向けにと店頭では油かすが量り売りされ、店内にはなたね油やごま油が並んでいます。未だに灯明油も売られていました。

●筑前たなか油店(福岡)
福岡県で明治34年に開業した「筑前たなか油屋」も、実店舗とネット販売を行っています。なたね油、ごま油、えごま油、ドレッシングの専門店で、化学調味料・保存料無添加のドレッシングは様々な種類があり、ロングセラー商品となっています。

菜種油を専門的に扱う菜種油専門店

菜種油専門店の「菜ノ油(なのゆ)」はネット販売のみを行っています。日本各地で栽培、搾油されている菜種油にスポットを当て、選んで比べて購入することができるシステムです。

ごま油を専門的に扱うごま油専門店

●老舗のマルホン胡麻油(大阪)
大阪で享保10年創業の「老舗のマルホン胡麻油」はネット販売のみを行っています。ごま油を圧搾で搾ることにこだわりがあります。
●ごま油の山田製油(京都)
京都にある「ごま油の山田製油」はレストラン、カフェ、料理教室、セレクトショップ、ネット販売など、無添加で作ったごま油や加工品を軸に、現代に合わせた多様な事業を展開しています。

オリーブオイルを専門的に扱うオリーブオイル専門店

●deww(デュウー)(東京)
東京にある「deww」は実店舗とネット販売を行っています。オリーブオイルソムリエの資格を持つスタッフが自信をもっておすすめできる商品を取り揃えています。

●OLiVO(オリーヴォ)(東京、大阪ほか)
世界各地の最高品質オリーブオイルを取り扱う専門店「OLiVO」は東京・大阪に数店舗、オンラインショップも運営しています。オリーブオイルソムリエの資格を持つ社員が、毎年厳選した「味が良い」「希少性が高い」「珍しい品種」ほかさまざまな角度から選び抜かれた一級品が並びます。使用用途や好みをスタッフさんにお伝えすると、自分にぴったりのオリーブオイルをおすすめしてくれるかもしれません。

●OLIVE GARDEN(香川)
香川県にある「OLIVE GARDEN」は日本最古のオリーブ園で、ネット販売のみを行っています。オリーブオイル以外の加工品もあります。

ココナッツオイルを天文的に扱うココナッツオイル専門店

東京・愛知・大阪で直営店やカフェの経営、全国各地での卸販売、ネットショップを展開する「ココウェル」は、フェアトレードの側面も持ちながらココナッツオイルを広める活動をしています。食用のココナッツオイルはもちろん、リップクリームや石けん、書籍も取り扱っています。

食用油の専門店についてのまとめ

同じ油専門店でも、卸をやっているところがあれば、製造から行っているところもあります。また、扱う種類や創業年、加工品の有無、オーガニック、国産などなど、それぞれこだわる場所が違い、差別化が図られています。実際に実店舗に行ってみたり、ホームページを見てみることで、五感を使って自分に相性のいい油やお店を追求するたのしみがあります。老舗のお店で代々受け継がれてきた知識を聞くもよし、オリーブオイルソムリエなどひとつの油に特化した専門家に相談するもよしで、自分だけで選ぶときとは違う選択ができそうです。