オリーブオイルは調味料として使われることが多いですが、さまざまな食材と合わせることができる万能オイルです。

オリーブオイルの爽やかな香りと滑らかな舌触りは、他の食材の味わいの良さを殺さず、より良いものにしてくれます。

さて、そんなオリーブオイルと相性の良い調味料としておすすめなのが、酢です。オリーブオイルと酢というと、あまりピンと来ない方がいるかもしれません。

しかし、イタリアンドレッシングなどはオリーブオイルと酢の組み合わせですし、相性がとても良いのでおすすめです。さて、ここではオリーブオイルと酢をどのように摂取すると良いか検証します。ぜひ、楽しみながら確認していってください。

オリーブオイルはプラスアルファで実力発揮!

オリーブオイルは、抗酸化作用が高く、さらにはオレイン酸が豊富ということで高い健康効果が期待されているオイルです。

健康に良いといわれることで大量摂取されがちなオリーブオイルですが、実は単体で飲み続けるだけでは、そのポテンシャルは発揮されないようです。

例えば、人参などの緑黄色野菜との一緒に摂取するだけでも、栄養の吸収が高まるとされています。酢につけた食材をオリーブオイルと絡めて食べるだけでも、味わいも摂取できる栄養価がググっと上がるのです。便秘解消の効果も期待できるということで、女性には嬉しい組み合わせといわれています。

酢も素晴らしい健康効果!

オリーブオイルは単体ではなく、酢と合わせるだけでも健康効果が期待できるとお伝えしました。しかし、お酢の力はどの程度のものなのでしょうか。まず、お酢は毎日摂取するだけでも、内蔵脂肪を減少させることができるといわれています。毎日大さじ1杯がおすすめといわれています。

運動をしながら脂肪燃焼も期待できますし、抗酸化作用も期待可能です。とはいえ、酢を毎日飲むだけとか酢を食材にかけるのは味わい的に苦しいという方もいるでしょう。

そのため、こういったオリーブオイルと合わせるだけで、手軽に健康効果が期待できるわけです。もちろん、それだけを飲むのはツライ方は毎日の食事に大さじ1杯のオリーブオイルと酢を混ぜたものを食材にかけると良いでしょう。

オリーブオイルと酢を使った健康レシピ

では、実際にオリーブオイルと酢を使った健康効果が期待できるレシピをチェックしていきます。

まず、細く刻んだ人参とタマネギを用意してください。次にエクストラヴァージンオイル、酢を用意します。ワインビネガーが最適ですが、穀物酢などでも代用可能ですので、そういったものを利用すると良いでしょう。そして、塩、黒こしょうを用意してください。

タマネギと人参を軽く塩漬けにしておきます。そして、酢とオリーブオイルを混ぜます。香りを付ける感覚で胡椒を振り、全てを混ぜ合わせたら完成です。手軽に作れますのでぜひ挑戦してみてください。

ドレッシングとして摂取しよう

いちいち、マリネのようなものを作るのが面倒という方は、敢えてドレッシングを作ってしまっても良いでしょう。

塩と砂糖、胡椒にオリーブオイルと酢を混ぜるだけで簡単にできます。毎日のサラダに使えるので、健康効果はよりアップです。ぜひ、オリーブオイル単体ではなく、酢の力も借りて美味しくヘルシーな毎日をおくってみてくださいね。