今、オリーブオイルが非常に美容効果が高いということで話題です。オリーブオイルというと、普通は食べるものに使うというイメージです。

しかし、オリーブオイルの持つ成分などが肌はもちろん、ヘアケアにも利用できるということで話題なのです。一体、オリーブオイルが髪の毛に良いとはどういったことなのでしょうか。今回、ここではオリーブオイルとヘアケアについてを紹介しましょう。

オリーブオイルのヘアケアとは?

オリーブオイルをヘアケアに使う時、注意したいのがその方法です。無闇に日常的に漬込んでいくのではなく、しっかりと用法を守って使うことが大切とされています。

まず、多くいわれているのがオリーブオイルのトリートメントオイル、パックです。オリーブオイルの成分には不飽和脂肪酸であるオレイン酸が多く含まれていることでも知られています。

さらに、それだけではなくビタミンEも豊富に含まれていることから、今やオリーブオイルは食べるだけではなく、髪の毛のケアにも役立つといわれているのです。

オレイン酸でヘアケア!

前述した通り、オリーブオイルは不飽和脂肪酸であるオレイン酸が多く含まれており、その成分を利用したヘアケア方法に注目が集まっています。オレイン酸には保湿に役立つ成分が含まれていることからも、艶のある髪の毛を維持するための保湿効果が高いというのがオリーブオイルの強みなのです。

さらに、人間の肌にも優しいといわれているので、頭皮に直接触れてしまっても安心であるといわれています。さらに、必要な皮脂だけを残し不要な脂を浮かしてくれる効果も期待されており、頭皮を清潔に保つことができるのです。

大切なのはオリーブオイルの種類

さて、ここまでオリーブオイルがヘアケアに役立つということをお伝えしてきました。ここまで読んでみて、早速オリーブオイルを頭につけてみようと思うのはまだ早いです。落ち着いて考えてくださいね。

まず、オリーブオイルですが、市販されているどんなオリーブオイルでも使ってよいわけではありません。例えば、食用のオリーブオイルを利用する場合です。本来、肌などへ直接触れるようなオリーブオイルを使う場合、美容目的で作られているものがおすすめです。

純粋で品質の高いエクストラヴァージンオリーブオイルですので、肌に直接触れてもトラブルを急激に起こすことは少ないと思われます。しかし、食用のオリーブオイルには化学処理が施されているものも多くあり、さらには古いオイルがブレンドされているものも多数あります。

では、最高品質のエクストラヴァージンオリーブオイルを使えば良いのかというと、そこにも注意点があります。ヘアケアには、最高級のオリーブオイルを利用するのは良いことです。ただし、オリーブオイルは酸化しやすい性質を持っています。

そのため、開封して古くなってしまったようなエクストラヴァージンオリーブオイルだとその価値は半減してしまうのです。オリーブオイルをヘアケアに使うのは良いですが、その種類には注意なのです。

週一でもOK!

オリーブオイルでヘアケアをする場合、意気込んで毎日大量に使う必要はありません。あまりにも高級品だと、経済的にリアリティがありません。さらに、週に1度くらいがおすすめです。用法、容量を守ってオリーブオイルでのヘアケアを実践することをおすすめします。