オリーブオイルが身体や美容に良いということで、テレビやネットでも数多く紹介されています。スーパーに行くとオリーブオイルの種類も以前に比べるととても充実してきており、陳列棚を通り過ぎるときに気になって手に取る方も増えてきています。これからオリーブオイルを摂り入れようとお考えの方にも、オリーブオイルを飲むと一体どのような効果があるのかご紹介していきます。

オリーブオイルを飲む

オリーブオイルを飲むといっても、健康や美容に良いとされる1日の摂取量は大さじ1杯程度です。ドリンクのようにゴクゴクと大量に飲む必要はありません。しかし、オリーブオイルは大さじ1杯当たり111キロカロリーと決して低カロリーではなく、むしろ食用油とされるものと同じカロリーです。特にダイエットのためにオリーブオイルを使おうと考えていらっしゃる方はカロリーは気になりますよね。また、身体によいといわれていますが、油なのでコレステロールや中性脂肪が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。この大さじ1杯のオリーブオイルは身体にどのような効果があるのでしょうか。

オリーブオイルと健康

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は善玉コレステロールを減らすことなく悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。シトステロールという成分が小腸からの中性脂肪の吸収を抑えてカルシウムや鉄といった栄養素の吸収を助けてくれます。また、オリーブオイルはフェノール成分も多く含んでおり、このフェノール成分が血圧を下げてくれる働きがあります。

便秘解消効果

食物繊維や水分の摂取量が少ないと便秘になりやすくなります。便秘が続くと薬に頼ってしまったり、身体に負担がかかってしまいます。そうならないために、オリーブオイルを朝、大さじ1杯飲んでみることをおすすめします。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸の働きによって腸の蠕動運動という動きが促進します。オリーブオイルには不溶性食物繊維が含まれており、この不溶性食物繊維が腸内で発酵し分解されると腸内細菌の餌になって腸内フローラの改善にも効果的です。また、ビタミンEも含まれており、交感神経に作用して腸を刺激して運動を促し、血管を広げて血行を良くすることでお腹を温めてくれます。

美容効果

美容やアンチエイジングにもオリーブオイルは効果的です。オリーブオイルはオレイン酸、ポリフェノールやビタミンEを含んでおり、これらには保湿効果や抗酸化作用により老化予防やシミを防ぐ効果があります。オリーブオイルでクレンジングすることで毛穴の黒ずみも解消できます。

ダイエットにも効果的だといわれていますが、これはオリーブオイルのオレイン酸が脳の視床下部にある満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる働きがあるからです。食事を摂る1時間前にオリーブオイルを摂ると効果的だそうです。

オリーブオイルは薬

オリーブの生産されている地中海地方ではオリーブオイルは薬といわれるほどなににでも効くといわれています。確かに様々な効果が期待できるオイルです。皆さんもオリーブオイルを使って健康で美しい毎日をおくりましょう。
健康、美容、ダイエットとオリーブオイルの活躍の場がどんどん増えてきています。自分に合った使用方法を試してみましょう。