健康のためにオリーブオイルを飲んだり、料理に取り入れていらっしゃる方は多いかと思いますが、実は肌に直接使うことで美容効果を発揮します。もちろん食事から摂り入れることでも美容効果はありますが、今回はお肌に直接使用する方法をご紹介します。

オリーブオイルのお肌ケア効果

オリーブオイルの成分は人の皮脂と似ているので、とても肌に馴染みやすく保湿効果がります。それと同時に毛穴の角質にも馴染みやすいので、オリーブオイルでクレンジングすることで角質もスッキリ落とし毛穴が引き締まって黒ずみも解消できます。また、市販品のクレンジングオイルだと、肌に必要な油分まで落としてしまい、肌の乾燥が気になりますが、オリーブオイルはメイクや不必要な皮脂のみを除去し、必要な油分はキープしてくれます。

美容液や乳液の代わりにも有効です。ビタミンA、ビタミンE、スクワラン、ポリフェノールといった成分が保湿効果を高めて肌荒れやかさつきを防いでくれます。また、メラニンの生成を抑えてシミを予防し、美白効果があります。抗酸化作用によって老化の予防もしてくれます。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は摂取することによって、腸の動きを活発にして便の通りを良くしてくれる効果があり、便秘の解消によって、吹き出物や肌荒れの対策にもなります。

美容方法

オリーブオイルをクレンジングに使用する際には、ウォータープルーフタイプのものを使用している場合、先にリムーバーで落としておきましょう。オリーブオイルでマッサージするように激しくこすらず、優しく馴染ませていきます。クレンジング後は洗顔料でオイルを落とします。

オリーブオイルはエステサロンでも使用されており、マッサージでリンパの流れをよくし、老廃物を流しだしつつ、全身のお肌のケアもできます。リンパの流れに沿ってさするようにゆっくりとマッサージしていきます。

化粧水や乳液にオリーブオイルを1滴たらして使用するのも保湿やアンチエイジングになります。このとき気を付けて頂きたいのは、ニキビには使用しないということです。オリーブオイルはニキビの原因となるアクネ菌の餌になってしまうからです。白ニキビや赤ニキビ、もちろん化膿してしまっているところにもニキビが悪化してしまいますので使用しないようにしましょう。

リキッドファンデーションにもほんの少し1滴ほどオリーブオイルを混ぜることで、陶器のようなきれいな仕上がりになり、1日しっとりとしたお肌をキープすることができます。

唇が乾燥しやすい方は、オリーブオイルでパックするとしっとりした唇になります。まず、蒸しタオルで唇を柔らかくし、オリーブオイルを塗ってサランラップで密着させて10分ほどパックします。パック後はオリーブオイルを優しく拭き取ったら完成です。

身体の中も外もピカピカに

オリーブオイルは食べるだけではなく、お肌に直接使用することでも効果を期待できる万能オイルです。ただし、オリーブオイルを顔や唇に使用する際に美容用のオリーブオイルを使われる方は、口の中に入ってしまわないように気をつけてください。食用のオリーブオイルを使用される方は、質が良く栄養成分がたくさん含まれているエキストラバージンオリーブオイルをおすすめします。