ダイエットをして痩せたいと思っている女性や男性は多いでしょう。スリムな体型であれば、異性からも人気が出ますし、何といっても健康的にも良い面が多いので上手にダイエットできれば生活が楽しくなります。

さて、そんなダイエットなのですが、基本的には食事を変化させることからスタートさせることが大切です。とはいえ、極端に量を減らすなど無理をするダイエットは直ぐにリバウンドしてしまい、体にも悪影響を与える可能性が多大にあります。そういった意味からも、ポイントとしてはしっかりとバランス良く食事をすることでしょう。

そして、食事を変化させるために大切なのがオリーブオイル。オリーブオイルは痩せると一部でいわれており、オリーブオイルをダイエットに取り入れる方もいるようです。しかし、本当にオリーブオイルで太ったという方もいます。今回、ここではオリーブオイルで太ったという方の原因を究明します。

オリーブオイルがダイエットに良いわけ

何故、オリーブオイルがダイエットに良いといわれているのでしょうか。まず、血糖値の急上昇を抑えてくれるという部分です。食事の最初に野菜を摂取することで、その後の脂肪分の吸収を緩やかにしてくれるといわれています。

そこに、血糖値の急上昇を抑えてくれるオリーブオイルを掛け合わせることで、より効果が期待できるわけです。また、腸の調子を良くしてくれる効果もあるといわれています。食物繊維なども含まれており、便秘解消にも繋がるのです。

食べたら痩せるわけではない

しかし、こういったオリーブオイルの健康効果を信じきってしまい、過剰に摂取する方がいます。オリーブオイルは痩せるのではなく、太りにくい状態に体を誘ってくれるいわばお助けアイテムのようなものです。

オリーブオイルを過剰に摂取すればするほど、痩せるというわけではないのです。オリーブオイルが健康効果が高く、さらには痩せやすいという噂が蔓延しているのですが、オリーブオイルの油です。

サラダ油が大さじ1杯100以上のカロリーなのですが、オリーブオイルが特別カロリーが低いわけではありません。実際、計測するとほぼ同等といっても良いでしょう。

そのくらい、オリーブオイルはカロリーが普通に高いオイルでもあるのです。この辺りを理解しておくことが大切なポイントです。

オリーブオイルで太ったわけ

ここまで説明してきたなかで、オリーブオイルで太った訳が分かったと思います。オリーブオイルの過剰摂取に伴い、あとはオイルをかけたら脂肪の吸収力は下がるということで過剰に食材を食べてしまうことです。

例えば、炭水化物を抜くダイエットが流行っていますが、パスタも代表的な炭水化物です。パスタといえば、オリーブオイルが基本ですが痩せるからということで、パスタにたっぷりとオイルをかければ太ります。

特に、炭水化物はカロリーではなく、糖質を大量に含んでいます。そのため、オリーブオイルの過剰摂取とあわせて、炭水化物のダブルパンチとなってしまうのです。こういった理由もあり、オリーブオイルで太ったという方がいるのです。

適量を守ることが大切

何事も、バランス良く摂取していくことが大切です。オリーブオイルにも健康効果がありますが、それは上質なものを適量守って摂取し続けた場合です。ぜひ、勘違いせずにバランスの良い食事をすることを心掛けてください。

それが、一番の近道になるのではないでしょうか。