健康や美容によいと評判のオリーブオイルですが、それはオリーブの実を搾油しただけのオリーブの実の栄養分がそのまま含まれているオイルだからです。オリーブオイルの栄養成分の中には髪に使用することでサラサラつやつやの美髪にしてくれる美容成分も含まれています。髪のパサつきやもつれといったトラブルが気になる方に、今回は髪に有効な成分と使用方法をご紹介いたします。

髪に有効な成分

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、皮脂中にも40%ほど含まれているため、相性が良く馴染みやすいので頭皮のマッサージに使用することで、毛穴につまった皮脂の汚れと馴染んで浮き上がらせることで、スッキリと落としてくれる働きがあります。また、オリーブオイルには保湿効果もあるので頭皮や髪の乾燥を予防し、栄養成分によってキューティクルの改善や保湿効果もあります。

オリーブオイルにはビタミンEも含まれており、毛細血管を広げて血行を良くし、抜け毛予防や栄養が頭皮へ運ばれるのを助けてくれます。その他にもビタミンEには強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑制してくれるので白髪の予防や頭皮の新陳代謝を促し、若々しい透明感のある頭皮を作り出してくれます。ビタミンEにも保湿効果があり、髪に浸透してつやつやでサラサラの美髪効果があります。

頭皮のマッサージ

頭皮マッサージの方法をみていきましょう。まず、オリーブオイルを頭皮に馴染ませます。両手の親指以外の指で前頭部と側頭部を指全体で頭頂部へ向かって引き上げていきます。そのまま頭頂部を引き上げ、3秒ほどキープし、ゆっくり元に戻します。 これを4、5回繰り返します。次に両手をグーの形にして第二関節で円を描くように頭皮全体をほぐしていきます。最後に、グーにしたままの手の第二関節で後頭部の生え際を揉みほぐして終了です。

ヘアパックの方法

オリーブオイル大さじ1杯ほどを手に取り、両手に馴染ませながら温めます。髪と頭皮にゆっくりマッサージしながら馴染ませていきます。 蒸しタオルで頭全体を包んで10分待ちます。 10分経ったら、シャンプーでオリーブオイルを洗い流します。あとはリンスやコンディショナーで仕上げて、タオルドライやドライヤーを使ってしっかり髪を乾かしましょう。

ヘアパックは乾いた髪にオリーブオイルを使うことがポイントです。濡れた髪に使用するとオリーブオイルの成分がうまく馴染んでくれないからです。また、髪にドライヤーをかける際、熱で髪が傷んでしまうのが気になる方は、ほんの少量でよいのでオリーブオイルを頭皮につかないように注意しながら毛先につけて乾かすとダメージを防ぐことが出来ます。

食用のオリーブオイルでも効果抜群

健康や美容のために、料理などにオリーブオイルを使用されている方は髪にも良い成分がたくさん含まれていますので、使ってみてください。美容用に新しく購入しなくても、今使用されている食用のオリーブオイルが髪にも使えます。オリーブオイルはいろいろ種類がありますが、オリーブオイルの中でも化学分析と官能検査で欠陥が無いと証明されているエキストラバージンオリーブオイルを使用すると栄養価が高く、身体にも髪にも栄養成分が効果的に働いてくれます。