オリーブオイルせっけんで美肌を手に入れよう

豊富な栄養素を含むオリーブオイルは料理以外にも健康面や美容面でも注目の食材です。その中でも私たちが日ごろ使う最もなじみやすいアイテムがせっけんではないでしょうか。オリーブオイルの栄養素を生かしたせっけんについて詳しくご紹介します。

オリーブオイル石鹸の特徴

オリーブオイルにはオレイン酸という栄養豊富な脂肪酸が含まれています。このオレイン酸には保湿効果が期待でき、人の肌の中にも含まれる栄養成分のため肌馴染みが非常に良いのが特徴です。石鹸にオリーブオイルを使うことで、空気の乾燥や水仕事などで奪われた水分が保たれる石鹸が出来上がります。
またオリーブオイルには豊富なポリフェノールやビタミンA、Eが含まれており、他の油に比べて抗酸化力が強いとされています。肌を錆びさせる原因となる活性酸素を取り除く効果があるため肌のターンオーバー(うまれかわり)を促進し老化を防ぐことができます。
他にも毛穴煮詰まった汚れまでしっかりと洗い流してくれたり、オイル特有の保湿効果で肌をオイルのベールで包むことで外の刺激から守るため肌のトラブルを防ぐ効果もあります。このようにオリーブオイルを使ったせっけんには多くのメリットがあります。

オリールオイルせっけんと他のせっけんの違い

日ごろ使っているのせっけんやボディーソープには、酸化防止剤、金属封鎖剤、着色料、香料などの成分が含まれています。石鹸特有の香りを消したりするためにお花などの香り付けしたものも多数あり、体にあまり良くない成分が含まれていることもあります。
また、洗浄力を高めるために強い界面活性剤を配合することもあり、肌に直接使用することでトラブルを引き起こしやすくなります。
その点オリーブオイル石鹸は完全無添加のものであれば安全性も高く安心して使用できます。乾燥肌や敏感肌など肌のトラブルに悩みがある方はもちろん、乾燥しやすい赤ちゃんまで使用できます。天然成分で作られているオリーブオイルせっけんは多少泡立ちにくいこともありますが、本物の証です。

アレッポせっけん

アレッポ石鹸はオリーブオイルと希少価値が高いローレル(月桂樹)オイルだけで作られている石鹸です。中東シリアのアレッポで作られるこのせっけんは身体を洗うのはもちろん、ひげそり用のシェービングクリーム、メイク落としやシャンプー、歯磨きにまでその使用方法は多岐にわたります。
使い心地は固形石鹸特有の突っ張る感じが一切せず、ボディーソープのようなぬるっとした感じもない、しっとりした自然な洗い上がりです。古代エジプトから愛されるアレッポ石鹸は「美人をつくる石鹸」、「最高級の自然石鹸」と呼ばれて現代まで愛され続けています。
アレッポせっけんにはいくつかの種類があります。オリーブオイルが90%、ローレルオイルが10%の「ノーマルタイプ」(税込680円)、ローレルオイルが40%の「エキストラ40」(税込972円)、ローレルオイルが2%の「ライト」(税込540円)などローレルオイルの含有量によってランク分けされ、価格も様々です。
農薬を使わずに完全無添加で作られた材料でできたアレッポせっけんはまさに美肌の味方と言えます。
ドライヤーの熱や紫外線で傷んでしまう髪の毛のケアにはオリーブオイルが効果的だとご存知でしょうか。市販のクリームやオイルもいいですが、オリーブオイルなら最も身近でさらに自然由来で安心できます。つやのある髪を目指せるオリーブオイルの使い方をご紹介します。

オリーブオイルでつやのある美髪を目指そう

髪の毛は主に、タンパク質からできています。そのタンパク質をウロコ状のキューティクルが覆うことで中からタンパク質が流出するのを防ぐ働きがあります。このキューティクルがめくれたりはがれたりすることで中のたんぱく質が外に流れ出てしまって髪の毛がパサ付いたりきしんだりして艶がなくなってしまいます。
さらに毎日のドライヤーやコテ、強い日差しや空気の乾燥によって髪は乾燥してさらに痛んでしまいます。このと他ブルから救ってくれるのがオリーブオイルです。

髪の毛の育成に効果がある

オリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれていますがこのビタミンEには強い抗酸化作用があり、肌や髪の毛の若々しさを保つ効果があると言われています。
肌荒れの予防や改善のほかに毛細血管の血流もよくする効果があるため、毛細血管の血流が良くなり、頭皮や髪の毛に必要な栄養素が行き渡りやすくなります。こうすることで健康な髪の毛が生えやすい環境が作れるのです。

マッサージやヘアパックにオリーブオイル

ヘアケア製品は多く売られていますがオリーブオイルは天然のヘアオイルです。髪の毛の乾燥が気になる方はドライヤーで乾かした後に毛先に少量付けておくと髪にまとまりが出ます。
さらに乾燥が気になる方にはヘアパックがおすすめです。エクストラバージンオリーブオイル大さじ2杯、卵の黄身2個、はちみつ小さじ2杯をよく混ぜ合わせて毛先から髪の毛全体にしっかり添付します。その後30分放置し、洗い流します。あとはいつものヘアケアと同じようにシャンプーとリンスをしてください。
添付後30分頃までにオリーブオイルの成分が浸透してくるので最低でも30分はおくようにしましょう。その間指を使って頭皮をマッサージすると効果的です。
オイルのべたつきが気になるときは2回シャンプーをすると良いでしょう。ヘアパックは週に一回程度で充分効果が表れます。

オリーブオイルをヘアケアに使うことのデメリット

オリーブオイルをヘアケアで使うことについてのデメリットはほとんどありません。気になるのはオリーブオイルの香りくらいですが、料理に使うくらいですので不快なにおいというわけではありません。
ただ、オリーブオイルの主要脂肪酸であるオレイン酸は豊富な栄養源であり、ニキビの原因にもなりかねません。髪にオイルマッサージやパックをした後生え際にオイルが残っているとニキビができてしまうことがあるのでしっかり洗い流すようにしましょう。

ヘアケアに使うオリーブオイルの選び方

オリーブオイルはピュアオリーブオイルとエクストラバージンオリーブオイルの二種類がありますが美容のために使う場合、ピュアオリーブオイルではなく、未精製で酸度が0.8%以下のエクストラバージンオリーブオイルを使う方が効果的です。エクストラバージンオリーブオイルはピュアオイルと比べて少し高価ですが肌に直接触れるものですのでぜひエクストラバージンオリーブオイルを使いましょう。
ただし、エクストラバージンオリーブオイルも作られてから極端に時間がたったものや日光に当たったものなどは痛みも進んでいますので使用は避けましょう。