オリーブオイルを摂取することで、健康効果が期待できます。ここ近年、世界的にもオリーブオイルの持つパワーが認められてきているのか、多くの場所で人気を博しています。また、オリーブオイルは、直接肌に塗ることで美容効果も期待できるといわれています。確かに、オリーブオイルを使った美容製品も多く出回っているため、オリーブオイル自体、今後が期待されている美容アイテムでもあります。

オリーブオイルを使って日焼け止め

オリーブオイルは、日焼け止めにも効果があることで知られています。本当に、オリーブオイルは日焼け止めに使うことができるのでしょうか。ここでは、オリーブオイルを日焼け止めとして利用できるのか紹介します。

日焼け予防はオリーブオイルのオレイン酸がポイント

オリーブオイルは、不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸が豊富であることで知られています。なんと、不飽和脂肪酸の8割程度なオレイン酸であるともいわれており、健康効果などが期待されています。
しかし、このオレイン酸は肌にとってはどのような効果があるのでしょうか。まず、オレイン酸は紫外線を吸収するという働きを持っています。そのため、肌に塗布した場合は紫外線をある程度は吸収してくれる可能性があるわけです。
ただし、ここで注意しなければならないことがあります。それは、オレイン酸は日焼け防止をするわけではないということです。

前述した通り、100の紫外線が来て、オリーブオイルを利用していなかった場合、100のダメージがあります。しかし、これがオリーブオイルを塗っていたら70になるという感じです。こういった考え方の方が建設的なのです。

オリーブオイルに含まれる日焼け止めに有効な成分

とはいえ、オリーブオイルを塗っても全く日焼け止めとして、効果が無いというのも考えものです。オレイン酸だけではなく、オリーブオイルにはさまざまな成分が含まれていることは多くの方がご存知だと思います。
スクワラン、ポリフェノール類、ビタミンEなど、抗酸化作用も強いのでしみそばかすなど、女性の悩みを解決する可能性があるのです。
ある程度、紫外線の吸収を妨げること、さらには保湿成分がたっぷり入っているなど、上手にオリーブオイルを日焼け止めとして使うことができれば、美容効果が期待できるわけです。

オリーブオイルを日焼け防止として使うために

オリーブオイル自体には、日焼け防止をする機能は無いかもしれません。であれば、日焼け防止クリームとの併用がお勧めです。
基本的に、オリーブオイルを単体で使うことは悪いことではありませんが、美容目的のものでないと、肌荒れの原因となってしまいます。高品質なエクストラヴァージンオリーブオイルを使い、さらには高性能な日焼け止めクリームを併用する。この二段階での作戦が肌を守る秘策ともいえます。
ただし、オリーブオイルと日焼け防止クリームの相性もあるので、ここのあたりは注意すべきです。臭くなったり、余りにも刺激が強くなったりすると問題ですので、一度パッチテストなどを行った方が良いと思います。

オリーブオイルの塗り過ぎに注意

また、オリーブを沢山塗ったからといって、別に紫外線が一切吸収されなくなるわけではありません。逆に、肌へ負担がかかって別のトラブルを誘発する可能性があるので注意してください。
さらに、テカテカ過ぎると吹き出物の原因にもなります。バランス良く、薄く使った方が良い効果を導き出す可能性があります。容量、用法はしっかりと守ってオリーブオイルを利用しましょう。

オリーブオイルで角栓除去をする方法

スキンケアとしてクレンジングなどにもよく使われているオリーブオイルですが、肌の角栓を取り除けるということもよく知られています。
ここでは、角栓をオリーブオイルで角栓を取り除く方法を紹介します。

各線除去に使用するオリーブオイルの選び方

オリーブオイルで角栓を取り除く場合、純度の高い高品質なオリーブオイルを選ぶことが大切です。
安価なオリーブオイルの場合、さまざまな種類のオリーブオイルがブレンドされているので、肌につけるとなると注意です。肌トラブルを起こさないためには、純度の高いエクストラヴァージンオイルを利用することをおすすめします。
肌に使えるオリーブオイルは薬用として薬局などでも売られているので、オリーブオイルが高価で勿体ないと思う方は、そちらを購入すると良いでしょう。

ティッシュで拭き取る方法

角栓をとるにはいくつか方法があります。
ここではまずティッシュを使った使用方法をご紹介します。
まず、手のひらにオリーブオイルをとります。大きさは、500円玉程度が良いです。多ければ多いほど良く取れるというわけではないので、量に注意しましょう。
次に顔全体にオリーブオイルを優しくつけています。肌に刺激にならないように、ゆっくりと優しく1分程度マッサージしていきます。その後、ティッシュを肌に乗せ優しく押さえるように拭き取っていきます。
余分なオイルが無くなってきたところで洗顔をします。これできれいに角栓が取れますが、オリーブオイルの油分が残っていると吹き出物など原因になってしまうので、しっかりと落とせていることを確認してください。

綿棒を使って角栓を除去する方法

綿棒を使った角栓除去のケアの方法をご紹介します。
まず、オリーブオイルを綿棒の柔らかい部分にしっかりと染み込ませます。
次に、鼻のぶつぶつした部分など角栓が気になるところに押し付けていきます。ただし、ゆっくりと肌が傷つかないように押し付けるのがポイントです。鼻にごしごし押し付けすぎると、皮膚を傷つけてしまうので注意してください。
綿棒を使う前に、ぬるま湯でしっかり洗顔をして毛穴を開かせてから、オリーブオイルを綿棒につけて汚れを除去していきます。
ゆっくり、コロコロ転がす感覚で除去していくときれいに角栓を取ることができます。最後にしっかりと洗顔をして、冷水で毛穴を引き締めたあとに化粧水などで肌を整えます。

1~2週間に1回程度することが大切

オリーブオイルを使った角栓取りは、簡単に角栓をとることができるのですっきりすると思います。しかし、毛穴は汚れを取れば取るほどに油分が無くなりますし、やりすぎると毛穴が大きくなってしまうというデメリットもあります。
肌に油分が少なくなりすぎると逆効果です。肌が乾燥しすぎると肌のトラブルにつながってしまうこともあるので注意しましょう。
毛穴が常に開いたような状態になってしまうと、また角栓がたまりやすくなるので、ほどほどを心がけましょう。
頻繁にするのではなく、1~2週間に一回程度行うのが良いでしょう。