オリーブオイルでスキンケアをしている方が増えてきています。オリーブオイルを使用してから、化粧のノリが良くなったという話しを耳にした方もいるかも知れません。なぜオリーブオイルをスキンケアに使用すると化粧のノリがよくなるのでしょうか。オリーブオイルと化粧にはどのような関係性があるのかを紹介します。

さまざまな可能性秘めるオリーブオイル

オリーブオイルを使用してから化粧の調子が良くなったという方は、どのようにオリーブオイルを使用しているのでしょうか。
まず、オイルでマッサージをしている方が多いようです。
マッサージの方法はとても簡単です。洗顔をしっかりとした後に手にオイルを少量のせ、顔の全体を優しく強過ぎない刺激でゆったりとマッサージをしていきます。
このときに使用するオリーブオイルは、上質なものがよいでしょう。
汚れが少し浮いてきたら、ぬるま湯で洗顔をします。オリーブオイルは肌の汚れをよく落とすことができますが、肌に必要な油分も落としてしまうため洗顔後はしっかりと保湿をすることが大切です。
オリーブオイルを配合した化粧水等を組み合わせると、より肌に良い影響を与えることができます。

パックもできるオリーブオイル

オリーブオイルはクレンジングにも利用することができ、化粧品としても高い効果を発揮しますが、パックとして利用することもできます。オイルパックと呼ばれるオリーブオイルのパックで、顔全体にオリーブオイルを塗ってからタオルを使って行います。

最初に、小麦粉とオリーブオイルを大さじ1杯ずつ混ぜ合わせ、そこに大さじ1杯の水を加えて混ぜ合わせたものを準備します。

まず、4分程度オリーブオイルを顔に馴染ませた後、蒸しタオルで優しく拭き取ります。
こうすることで肌を清潔にでき同時に毛穴のケアもできます。

次に、汚れが気になっているところに準備したものを優しく塗ります。その後、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。
このパックをすることで、肌の汚れを除去し、肌に潤いを与えることができます。

パック後には、化粧水などでしっかりと肌を整えましょう。

オリーブオイルで日焼け防止

夏場の日焼けによる肌トラブルはよく耳にします。日焼けによって肌が荒れて化粧ノリが悪くなるなど、多くの女性が悩んでいます。そういった場合も、オリーブオイルが日焼けも防止してくれます。
オリーブオイルが紫外線をしっかりと吸収してしまうので、肌への紫外線吸収の量を減少させてくれるのです。
そのため、オリーブオイルを軽く塗るだけでも日焼を防止することができます。オリーブオイルを塗った上から日焼け止めを重ねることができるので、より日焼け防止になります。普段の化粧を変化させることなく、そのままできるのが便利な部分です。

オリーブオイルで統一する化粧品

オリーブオイルのエキスを配合した化粧品は多くあります。上手に、全てを統一させることで、化粧の仕方もとても楽になるのではないでしょうか。オリーブオイルを使った化粧をして、健全で美しい素肌をずっと守り続けましょう。