オリーブオイルの多くは食用として使用されています。まろやかで爽やかな風味のオリーブオイルは、そのままドレッシングとしても使える便利なオイルです。
また、高品質のオリーブオイルは、クレンジングにも使用することが可能です。
ここではオリーブオイルの、クレンジングという使用目的についてご紹介します。

オリーブオイルは肌に優しい

オリーブオイルの中でも、混じりけの無い高品質なエクストラヴァージンオイルは、肌に優しく刺激が少ないことが特徴です。クレンジングの目的は汚れを浮かすことにあり、大手メーカーのクレンジング剤の多くは界面活性剤が多く入っているといわれています。
界面活性剤を使うと皮膚の汚れはしっかり取ることができますが、肌に本来必要である皮脂まで奪うほどの強い刺激を与えてしまいます。その点、オリーブオイルには界面活性剤は入っておらず、オレイン酸という人間の皮脂にも入っている成分が豊富に含まれています。
そのため、肌本来のバリア機能もしっかりと守り、不要な汚れだけを取り除くことができるのです。

オリーブオイルは肌の保湿力を高める

クレンジングとは肌の不要な汚れを浮かせるためのものです。しかし、あまりにも強い洗浄力があると、肌を傷つけて乾燥を招いてしまうこともあるため注意が必要です。
オレイン酸が豊富に含まれているオリーブオイルは、汚れを取るだけでなく保湿もできる優れたクレンジング作用が期待できます。乾燥しやすいのに脂っぽく、吹き出物などもできやすいという方には、オリーブオイルを使ったクレンジングがおすすめです。
汚れもしっかりと落とし保湿力も高いため、肌が本来持っている保湿力を取り戻すことができる可能性があるのです。

オリーブオイルは全身に使える

オリーブオイルは顔だけでなく全身にも使うことができます。オレイン酸の他にも肌に刺激の少ない天然の成分を持っているため、体の汚れにも役立つといわれています。
女性の中には胸元や背中などのニキビに悩む方いますが、オリーブオイルはこれらの悩みにも有効に働きます。体は、強い洗浄剤で洗うことになりがちですが、オリーブオイルはバリア機能も高く滑らかな使い心地で、洗った後の肌触りも良くなります。高品質のオリーブオイルは安心して全身に使用することができるため、体を洗うのにも適しています。

オリーブオイルのクレンジングをするときの注意点

オリーブオイルをクレンジングに使用する際には、純度が高い高品質なものを利用してください。純度が低く酸化防止剤などが入っているものは、肌へ刺激が強く肌荒れを招く危険性があります。人によっては肌に合わない可能性もありますので、まずパッチテストなどで自分の肌に負担が無いかを確認してから利用することをおすすめします。
また、防水性の高いファンデーションやマスカラ等はオリーブオイルだけでは落としきれないこともあります。

正しい知識を手に入れることが大切

オリーブオイルは、さまざまな利用方法があります。食用として料理に使用すること以外にも、クレンジングやヘアケアにも使うことができます。
オリーブオイルの正しい知識を手に入れ、より素敵で美しい生活を目指していきましょう。